TOPの中の交流会のご案内 の中の交流会バックナンバー

第33回 FLAT交流会

日時 2014年8月21日(木)
ゲスト
特別ゲストのご紹介
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

代表取締役社長
穂積 輝明様
京都大学工学部建築学科にて修士課程修了。
1999年4月にリクルート創業者の江副浩正氏が経営する不動産開発・企画会社の株式会社スペースデザイン入社。分譲マンションの設計企画業務を経た後、新規事業として開発型・直営サービスアパートメント事業や開発型・直営サービスオフィス事業の立上を、商品企画・設計企画・サービス企画・リーシングまで一気通貫で手掛ける。
2003年7月に不動産投資会社へ移籍。社長直轄部署にてホテル開発事業のマネジメント・新規事業の立上・M&A業務等に従事。
2005年7月、株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントを創業し、ビジネスホテルとシティホテルの中間領域の新業態として「ワンランク上のスタイリッシュホテル」をコンセプトにカンデオホテルズ事業を国内で13棟2,026室展開中。
2012年には日経ビジネス誌が実施したビジネスホテル顧客満足度ランキングで日本一を獲得。趣味は自転車ツーリング・ピアノ・テニス。

<ゲストスピーチ>

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントの展開される全国13棟2,026室のカンデオホテルズは、日経ビジネス誌のビジネスホテル顧客満足度ランキングで、日本一を獲得された実績を持つ素晴らしいホテルです。 社名にも掲げられるように、同社はホスピタリティを追求し、「宿泊者が光り輝ける時間を提供する」事を標榜されます。
その理念が運営方針、高級感溢れるファシリティや浴場など、全ての演出に具現化された様子をお話くださいました。

また、遠くない未来に描かれる途上国での雇用創出や教育、地域産業貢献のための事業についても触れていただき、穂積社長ご自身のホスピタリティに感銘を受けました。 時折、失敗談等も惜しみなくフランクにご披露いただき、終始和やかな雰囲気でご来場者様も傾聴されました。

<乾杯のご発声>

今回は、ゲストの穂積社長とのご縁を戴いた三谷総合法律事務所の三谷先生に、会場一斉に右肩を上げながらの乾杯ご発声を戴きました。

三谷先生は「日本一裁判をしない弁護士」を標榜され、顧問先の利益を常に追求されておられます。
お困りの際は是非ご相談されてみては如何でしょうか。

ページトップへ