TOPの中の交流会のご案内 の中の交流会バックナンバー

第35回 FLAT交流会

日時 2014年02月19日(木)
ゲスト
特別ゲストのご紹介
一般社団法人日本介護事業連合会

専務理事・事務局長 斉藤 正行様
1978年1月21日生まれ 奈良県生駒市出身。
2000年3月、立命館大学卒業後、株式会社ベンチャーリンク入社。飲食業のコンサルティング、事業再生等を手がける。
その後メディカル・ケア・サービス株式会社の全国展開開始とあわせて2003年5月に同社入社。「愛の家」ブランドでグループホームを全国に展開。自らグループホーム事業の立ち上げを行い、現在の運営管理体制、営業スキームを構築し、ビジネスモデルを確立。
2005年8月、取締役運営事業本部長に就任。2006年8月名証セントレックスに上場。2010年5月、株式会社日本介護福祉グループへ入社。取締役副社長に就任。「茶話本舗」ブランドで小規模デイサービスをフランチャイズ展開。
2013年8月に㈱日本介護ベンチャーコンサルティンググループを設立し代表取締役に就任。2014年12月介護業界における横断的・全国的組織となる一般社団法人日本介護事業連合会を結成し専務理事・事務局長に就任。

<開催風景>

今回、ゲストには日本介護事業連合会(介事連)の斉藤 正行様をお迎えしました。
国内で最も注目度の高い産業領域のひとつである介護がテーマであり、当該分野随一の専門家のご登壇に、定員を大きく上回るご来場がありました。
会場にお運びいただいた決裁者の皆様、誠に有難うございました。

ご存じのとおり我が国では、未曾有の超高齢化社会が目前まで迫っていることが危惧されております。
然しながら、これを悲観的に捉えずにビジネスチャンスと捉えれば、大きな産業が産まれることを意味します。

そのために介事連様は、必要な制度改革、意識改革を官民一体となって取り組まれ、持続可能で魅力ある介護産業を創ろうと考えておられます。
そういったメッセージを、丁寧で優しくも、力強いメッセージでお話くださいました。

当会でも、明るい未来を切り拓いていこうとされる皆様に、微力ながらより貢献していきたいと改めて感じながら拝聴しました。
これから介護分野参入をご検討される企業様も、既に参入されている企業様、ぜひ介事連様にご相談なさってみてください。

ページトップへ